うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

梅雨時とかの食事は

f:id:uralife7:20200709223329p:plain

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

食中毒には、1年中気を付けないといけませんが

梅雨時とか夏になると特に注意したいですよね。

これは以前、7月に私が体験したことです。

 

 

 

 

 

 

食べ物に注意 

 

体験談

 

それは、突然やって来ました。

朝5時頃に、お腹かが痛くて目が覚めてしまいました。

 

そしてトイレへ・・・

部屋に戻ったら、又トイレに行きたくなり

トイレと部屋の往復を、5回ぐらいしたら

 

今度はもうトイレから出られない状況に・・・

もうはっきり言って、胃にも腸にも何も無いはずなのに

お腹が痛くて、とにかく身体から出そう出そうとしている感じで・・・

 

最終的に、透明な水のようなものしか出なくなり

口からも透明な水のようなものを吐いてしまい・・・

吐くというより口からピューと出ました。

 

吐く前のウッと言う感じはなく自分の意思とは関係なく

ピューと出たって感じです。

 

それで、これは危ないと思ってタクシーを呼んで病院へ行くことにしました。

タクシーに乗ったら、運転手さんに顔を見てびっくりされました。

 

自分で鏡を見てなかったから、分からなかったんですけど

相当顔色が悪かったみたいで・・・

運転手さんが「どうしたんですか?」

「顔色が凄く悪いですよ!」「大丈夫ですか?」って言われて

私が「今から病院へ行くんです」って言ったら納得して急ぎめで行ってくれました。

 

病院では、暫く点滴をしてベッドで寝て

何か他に注射もして、お薬を何種類か貰ってその日のうちには帰れました。

脱水症状が起きていたみたいで危なかったです。

 

それから1年間は、通常の食事がとれなくなり

雑炊か温かいうどんしか食べられなくなったんです。

通常の食事をとったら、お腹を下すようになりました。

勿論、冷たいものやお菓子もダメです。

 

やっと1年後に、恐る恐る通常のご飯を食べたら大丈夫だったんで

それからは、何でも屋食べられるようになりました。

 

良かったです。

一時期は、ずっと雑炊とうどんしか食べられないんじゃないかと思っていたので・・・

でも、せっかく体重が8kg減っていたので維持したかったけど・・・

通常の食事に戻したら、体重も元に戻ってしまいました!残念!

 

病院で、原因菌を調べていなかったので原因不明なんですけど・・・

前日の夕方に食べたのは、ざる蕎麦だったんですよね。

初めて入ったお蕎麦屋さんで、ざる蕎麦を食べました。

その時、お客さんは私以外にはいませんでした。

残業で疲れていたのと暑くなって来ると食欲が落ちるので

あっさりしたものを食べたかったんです。

 

それしか食べていないので多分ざる蕎麦が原因じゃないかと今でも思っています。

 

後日、ざる蕎麦で食中毒を調べていたら

黄色ブドウ球菌というのがざる蕎麦で食中毒の時の原因物質になっていたのを見たのでそれを調べてみました。

 

黄色ブドウ球菌

 

人間や動物の傷口や手指・鼻・のど・耳・皮膚などに生息していて健康な人の20~30%の人が保菌しているそうです。

食品内で増殖する際に「エンテロトキシン」という胃酸・消化酵素・熱・乾燥に強い毒素を作るので、加熱しても防げないということです。

 

キチンと手の洗浄や消毒はしないといけませんが

なるべく素手で触らず、調理用手袋等を使用した方が良いそうです。

 

 潜伏期間

 

30分~6時間

 

主な症状

 

激しい吐き気・嘔吐・下痢・腹痛等です。

 

 

 最後に

 

生ものとか食べていないから、こんなに酷い状態になるとは思っていませんでした。

生鮮品でなくても食中毒になる可能性があるので、身体の状態が悪かったら早めに病院へ行くようにして下さいね。

最初、前日に食べたざる蕎麦でこんな症状が出るとは考えなかったので変な思い込みは止めた方が良いですね💦

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 

 スポンサーリンク

         

 

スポンサーリンク 

 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング