うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

通勤途中の鳩にびっくり!

f:id:uralife7:20200712163813j:plain


 スポンサーリンク

 

 

 

 

朝、いつものように通勤していると

会社の手前の舗道で、数羽のハトが餌を食べていました。

 

近所の人か分かりませんけど

誰かが、この舗道に餌を撒いているみたいで

毎日、スズメやハトや時にカラスがいて餌を突いています。

 

スズメとハトは一緒に突いているときもありますが

やっぱりカラスが来るとみんな逃げてカラスだけになってしまいます。

 

その日はハトだけ数羽いたのですが

私がそこに近付いた時でした。

 

1羽のハトが餌を突いているときに、そのハトの後ろにいた別のハトが

後ろから前にいるハトに突然、体当たりしたのです!

 

当然、前にいるハトはよろけて倒れました。

それで、倒れたハトが立ち上がって後ろのハトに負けじと体当たりしました!

 

その後は、どちらも激しくぶつかり合って大ゲンカに発展!

暫く遣り合っていましたが、最終的にどちらも飛ぶ立って何処かに行ってしまいました。

後ろのハトは、餌が食べられなかったのかな?

前のハトが邪魔だったんですかね。

 

鳩って、意外と激しくケンカするんですね。

勝手なイメージですが、何となく穏やかそうに過ごしていそうな気がしていたので

初めてあんなに過激にケンカする姿を見てちょっとびっくりしました。

 

まあ、考えてみれば其れ其れハトにも性格の違いがあるんでしょうね。

気が荒いハトもいますよね。

 

私が、今まで遭遇しなかっただけですね。

ハトの社会にも、ちょっとした力関係が働いているんですね。

 

以前、住んでいた所は、向かい側に小さな畑あって

毎朝、ハトが多分20羽ぐらいいたと思うんですけど来ていました。

毎朝、そのハトの声で起こされるんですよね。

ポーポーポッポーって鳴きませんか?

あれが耳に付くんですよね。

鳴きだしたら直ぐに目が覚めます。

 

そんなハトは、カラスがくると逃げていきますが

カラスも自分より大きなものには弱いですよね。

 

今よりもっと田舎に住んでいる時に

河原でカラスがトンビか鷹だと思うんですけど、もうカラスの何倍もある大きさでした。

その時に、くちばしで突かれていたのを実際に見たことがあるので

本当に、弱肉強食の世界に生きているのだなと改めて思います。

野生は厳しいですね。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 

 スポンサーリンク

       

 

スポンサーリンク 

 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング