うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

信号待ちで横断歩道を渡る人を見ていたら

f:id:uralife7:20200417210358j:plain

スポンサーリンク

 

 

 

随分、以前の話ですが

4月のちょっと暖かくなってきた頃の夕方18:00過ぎくらいだったと思うのですが会社の帰りに路線バスに乗っていました。

 

交差点の所で信号が赤に変わり、横断歩道の前で私が乗っていたバスが停車しました。

ふと外を眺めていると、信号が変わると同時に横断歩道を足の不自由な年配の男性が渡り始めていました。

でも、そこは片側3車線で結構長い横断歩道になっているので渡りきれるかちょっと不安になり、その方をずっと見ていたのです。

 

すると、反対車線から左折する路線バスが来て横断歩道の前で止まりました。

そして、その男性は一生懸命に歩いていたのですが、あと1mぐらいで信号が赤になってしまったのです。

 

当然、路線バスが待ってくれると思って見ていたのですが、信号が赤になったらジリジリと前に進んで急かすような感じになり、その渡っていた男性もそれが分かったので懸命に急いでいました。

 

こちらから見ていても凄く急いでいるのが分かりました。

それで、急ぎすぎたのか足がもつれてあと1歩の所で倒れてしまったのです。

その時バスは、その方が倒れている横を何事もなかったように走り去って行きました。

 

何かもう、それを目の当たりにして腹立たしさと同時に悲しくなってしまいました。

もう少し待ってあげられないのでしょうか?

足を不自由にされているのは明らかでしたし、横断歩道を渡りきるまでほんの何十秒か待ってくれたら転ばなくてすんだと思うんですよね。

 

凄く急いでいたのか分かりませんが、それ程渋滞していたわけでも無いですし少し待ってあげてもそんなに到着時間は変わらないと思います。

何で待ってあげられなかったんだろう。

色んな意味で余裕が無かったんだろうか?

時間にも気持ちにも・・・

 

どんなに急いでいても、人としてどうなんだろうかと思います。

そんなに待てないものなのだろうか?

どんな時でも、人を思いやる気持ちは無くさないようにしたいものです。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 

 スポンサーリンク

     

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング