うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

今までで一番尊敬する上司

f:id:uralife7:20200111142305j:plain

 

スポンサーリンク 

 

 

  

 

私は、転職を1度していて製薬会社に勤める前に

大型スーパーの本部で事務をしていましたが

 

入社1年目だけ、店舗でレジを担当したことがありました。

レジは女性が多く、レジの主任やチーフも女性です。

主任がいて主任の下にチーフがいます。

 

そのレジの担当をしていたときのことです。

 

今みたいにレジはバーコードを読み取って釣り銭が出てくるような仕組みではなく

例えば肉の部門コードが023とすると023を打って金額を打ってお釣りは自分で計算してお客様お渡しするというような作業でした。

肉とか魚とかいうボタンはありません。

 

ある日、部門を打ち間違えてしまい肉を魚で打ってしまったのです。

直ぐに気が付いて打ち直したのですが

その時ちょうど肉部門の主任がいてその時に怒られました。

 

その後、私が休憩に行くときにバックルームで

その肉部門の主任がレジのチーフに「お宅の新人の○○さんが

部門を打ち間違えた」と結構な粘膜で怒って言っていました。

チーフは「ごめんなさい。それはすみませんでした。」と言ってくれていました。

 

私は見えない所から聞いていたので

私が聞いてもいるとは二人とも知りません。

 

あ~きっとチーフから怒られるな・・・と思いました。

それは怒られて当然なのです。

部門を打ち間違えたら売上が違ってくるので

肉部門の主任にとっては大きな問題ですから・・・

私が悪いので・・・

でも、その後にチーフに会っても何も言われません。

 

翌日になっても何も言われませんし

全く何事も無かったかのように接してくれます。

全然、私を見てもそう言う素振りを見せません。

 

こんな時

一番最悪なのがみんなの前で怒られる

次に

ひとりの時に怒られる

次に

こんな風に言われたけど謝っといたからね。と言われる

 

私の中では上記の3択しかありませんでした。

 

何も言われないとは思わなかったので・・・

 

それで、1カ月程経ってチーフにその時の事を聞いてみたのです。

 

肉部門の主任があんなに怒っていたのに

「どうして私に何も言わなかったのですか?」と

 

答えは

「私が真面目にやっているのは分かっているから別に言わなくても大丈夫だと思ったのよ」って言われました。

でも、私のせいでチーフが怒られて嫌な思いさせてしまってすみません。と言うと

すると「別に気にしなくて良いのよ。部下のミスは私に責任があるんだから」と

言ってくれました。

 

けれど、あの時に偶々私が聞いていたから分かりましたが

聞いていなかったらチーフが謝ってくれたことはずっと知らなかったと思います。

 

現にチーフはその時の事は誰にも言っていませんし

だから、あの時聞いていて良かったなと思いました。

こういう上司がいることが分かったことが嬉しかったですね。

 

その後、本部に転勤や転職して色んな上司を見てきました。

 

中には、部下に責任を押し付けるような人もいますし

理不尽に思うこともあり嫌な気持ちになることがありますが

 

そんな時にはいつもチーフの事を思い出すのです。

こういう上司がいて温かい気持ちになれたから・・・

 

この経験があったから、

その後色々嫌なことがあっても

仕事で頑張れた一つの要因かも知れません。

 

私も、チーフのように恩着せがましい事は言わず

さりげなく人に優しくありたいと思います。

 

 本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 

スポンサーリンク 

     

 

 

 

スポンサーリンク 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング