うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

セーター等ニット類に毛玉が出来る原因と対処法

f:id:uralife7:20200104012035j:plain

 

スポンサーリンク 

 

 

 

 寒くなってくると

セーターやカーディガンなどニット類は必需品ですよね。

 

そうすると

セーター等に出来る毛玉が毎年気になってしまいます。

毛玉が出来やすい物は結構たくさん出来てしまうことがあるんですよね。

 

何故、出来てしまうのでしょうか?

出来にくい物との差はなんなのでしょうか?

 

そこでセーターやニット類に毛玉が出来る原因と対処法を調べてみました。 

 

毛玉が出来る原因

 

毛玉は、洗濯することでの摩擦や着用することでの摩擦等により出来てしまいます。

脇や袖の部分が擦れることによって毛玉が出来たりします。

他にショルダーバックやバックパック等を持ったときに当たる部分の

肩や背中や腰にも摩擦が起きて毛玉が発生します。



毛玉が出来やすい素材とは


アクリル・ポリエステルなどの化学繊維は

静電気が起きやすく毛玉ができやすい素材です。

 

混合繊維にも注意が必要です。

アクリルと綿の組み合わせやウールとポリエステル組み合わせ等も

毛玉が出来やすい素材です。

 

毛玉が出来にくい素材とは

 

天然の繊維の

ウール・カシミヤ・アンゴラ・綿などは、毛玉が出来にくい素材です。

 

混合繊維でも天然繊維同士の組み合わせであれば毛玉は出来にくいでしょう。

毛玉は100%出来ないわけではありません。

摩擦が繰り返しあれば出来ることはあります。

 

 

毛玉が出来た場合の対処法

 

毛玉は手でむしり取ることは止めて

毛玉取り器で慎重に取ってください。

手で引っ張ると生地を痛めてしまいますのでしないようにしましょう。

 

又は、眉毛用の小さなハサミ等で丁寧にカットすると良いでしょう。

その際には生地をカットしてしまわないように注意してください。

 

 

最後に

 

なるべく毛玉を作らないように

お洗濯は手洗いをするかクリーニングへ出すようにしましょう。

セーター等のニット類はどうしても毛玉が出来てしまうことがありますが

なるべく無い状態で着用したいですね。

気に入ったセーター等は大切に取り扱って

少しでも永く着られるようにしたいですよね。

 

 本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

      

 

スポンサーリンク

 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング