うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

【M&A】企業の合併で経験したこと

f:id:uralife7:20191205062315j:plain


スポンサーリンク 

 

 

合併

 

企業のM&Aをニュースで聞くことがありますが

私も2回、合併の経験がありますので

それについて書きたいと思います。

 

最初の会社に在籍していたときに1回

次に転職した会社で1回、計2回の合併の経験があります。

 

今回書くのは、

最初に在籍していた会社の合併の件で

もう20年以上前です。

 

突然、合併を知る

 

就職して2年目の秋のことでした。

その日の朝刊に内の会社の合併の事が載っていました。

 

私達、一般社員は未だ聞かされていませんでしたので

会社に出勤したらテレビ局や新聞社等が来ていて

社内は混乱していました。

 

 後日、同僚の写真が新聞に掲載されていました。

 

その日は、あまり仕事にならずお昼休みも

合併の話で持ちきりです。

 

その後、会社側から話があり次の年の10月に合併するということでした。

 

それで次の年に合併するのですが

単純に事業所の人数は倍くらいになりますので

別に新しい事業所を借りる事になり、まずは引っ越しの準備です。

 

その時、私がいた事業所は100人位在籍していましたが

引っ越しは予想以上に大変です。

 

新しいオフィスは、新築のビルで2フロア借りて

同じフロアで仕事しているのですが

仕切られていて、最初は別々に仕事をしていましたね。

 

完全に一緒に仕事をするようになったのは

合併して半年経ってからでした。

 

会社により異なるもの

 

あらゆるシステムが違いますので

新しいシステムを勉強しなければなりません。

 

マニュアルも違いますし

仕事自体のやり方を変えないといけない部分も出てきます。

 

給与体系や福利厚生も違いますしね。

私が在籍していた旧会社の方が年収が多く

相手の会社の方は少なかったので

新会社は、その中間くらいの金額になりました。

 

私が在籍していた旧会社の人は全員、給料が減額となり

私自身が元の年収に戻るまで3年はかかりましたね。

 

 最後に

 

会社が大きくなるには、合併は必要なことなのでしょうけれど

当然ですが経験した身としては2つの異なる会社が

一緒になるというのは大変です。

 

社員の努力がかなり必要ですね。

 

仕事は覚えれば良いですが

人間関係は、難しいですよね。

 

旧○○出身いうのはずっと付いてまわりますし

何かと気を遣いますよね。

 

合併しても本当の意味で一緒になるには10年は掛かると思います。

 

経験者として私が感じるのは

合併以降に入社した人が多くならないと

会社は一緒になったような雰囲気にはならないですね。

 

やはり出身会社の雰囲気がそれぞれありますので

中々、2,3年では変わらないですよね。

 

この時の合併で、退職する人はほとんどいませんでした。

新会社で頑張ろうと言う気持ちの人が多かったように思います。

でも、もう二度と合併は経験したくないと思いました。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

     

 

 スポンサーリンク

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング