うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

会話に「否定から入る人」への対処法

f:id:uralife7:20191006143319j:plain

 

スポンサーリンク

 


 

 

始めに

 

こちらが何か話した後、答える際に

何を言っても

否定から入る人いませんか?

そういう人がいると、話も円滑に進みませんし

雰囲気も悪くなりますよね。

身近にそういう人がだけでストレスになりませんか?

ちょっとでも何か対処出来ればと思いますよね。

 

否定から入る人の特徴

 

自分に自信がある

 

自分に絶対的自信を持っていて

自分が思っていることは正しいと信じて疑わないので

他の人の意見を聞かない。

他人を見下している。

 

話の主導権を自分が握りたい

 

その場の中心になりたい心理があり

常に注目されていたい。

自分が目立ちたい為、

話の主導権を握っていたい。

 

他人の評価が気になる

 

見栄っ張りで仕事が出来ると思われたい。

第3者の評価を常に気にしており

自分が人より優れていると知らしめたい。

他人の評価を下げて、誰より有利に立ちたい。

 

対処法

 

会話を否定疑問文で言ってみる

 

こういう人は取り敢えず否定から入るので

否定することを前提に話す。

○○さん、和食は好きじゃないんですか?のように

敢えて否定疑問文で話してこちらが考えている答えに導いていくと

こちらのストレスも軽減される。

 

否定から入っていることを伝える

 

感情的にならずに冷静に相手に話して自覚を促す。

いつも否定から入っていることを話して

止めて欲しい旨を伝える。

自分の行為に自覚が無い場合もあるので

他人を不快にさせていることに気付いて止めてくれる場合もある。

 

距離を置く

 

前出の2つをやっても駄目な場合は

何時までも我慢するのもストレスになりますので

改めて貰うためにも、ある程度は距離をおいた方が良いでしょう。

何をやっても改まらない人は、

これから先、変わることはありませんので

徐々に距離を置きましょう。

自分が損をするだけです。

 

最後に

 

何処にでも、こういう人は一人ぐらいいるんじゃないでしょうか

本人は、自分のことしか考えていないので

自覚症状がなく他人を不快にしていることが

分かっていないんでしょうね。

こういう人に周りが振り回されて

嫌な思いをするのは勘弁して欲しいですよね。

自分が見えていないというか客観的に見れていないので

迷惑を掛けていることに気づいていません。

いつも、気を遣う人が損な役割になってしまうのは嫌ですね。

こういう人に振り回されないように対処しましょう。

あまりストレスになるようでしたら

無理して付き合うこともありません。

こういう自分勝手な人の為に、病気になったら損です。

自分を大事にしましょう。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク

     

 

 

スポンサーリンク 

 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング