うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

高齢化社会と介護士の友人

スポンサーリンク

 

 

介護士の仕事は、大変だと思います。

 

介護士は、食事や入浴、排泄等の身体的な介助や

身の回りのお世話をしますし、

夜間勤務もあります。

 

介護職は人員が不足しているとか

労働力の割に賃金が少ないという問題もあります。

 

下の表のように将来の平均寿命の推移をみても

高齢者の人口は増えていきます。

 

○将来の平均寿命は男性84.95歳、女性91.35歳

  • 平均寿命は、平成28(2016)年現在、男性80.98年、女性87.14年(図1-1-3)。
  • 平成77(2065)年には、男性84.95年、女性91.35年となり、女性は90年を超える。

 

f:id:uralife7:20190824142427g:plain

 出典:内閣府ホームページ第1節 高齢化の状況|平成30年版高齢社会白書(概要版) - 内閣府 より抜粋

 

これからは、特に介護の問題は重要です。

介護士に頼る生活が多くなって来ると思います。

 

私の友人に

介護士が二人いるんですよね。

 

その二人は別々に知り合った友達です。

ひとりは高校の時の同級生で

もうひとりは私が在籍していた会社の関連会社で働いていた人で

その時に仲良くなった友達です。

 

友達同士はあったこともないし

住んでいるところも全然別です。

 

一人は栃木県でもう一人は鹿児島県に

現在は住んでいます。

 

二人とは今は遠いので、年に何回かしか会えませんが

ずっと連絡は取り合っている仲なんです。

 

鹿児島の友達はもう15年くらい前から施設で働いています。

栃木の友達は5年くらい前から訪問介護をしています。

 

私は別々に会って話しするときに

どちらにも介護の仕事は大変じゃない。

すごいねって言ったら

 

二人の返事が全く一緒だったんです。

 

それで二人の事がもっと好きになりました。

 

二人は

介護の仕事は全然大変じゃないよ。

そんなに大したことないよって言うんです。

 

私はそんなことないと思うんですけど・・・

 

介護施設の色んな問題とかニュースになってたりしてますしね。

 

 私にはとても出来ないなって思うので・・・

 

身内の介護でも本当に大変だと思うんですよ。

 

実際、自分が身内の介護をした時に

本当に大変だなと思ったもので・・・

 

それも聞いて見ました。

身内でも大変なのに・・・って言ったら

 

身内の方が大変だよって

 

二人ともそう言うんですね。

 

介護士が天職なのかも知れませんね。

 

そういう二人を人として尊敬しています。

 

そして友達で良かったなと思いました。

 

こういう人達が介護士でいてくれているなら

将来に対する不安が、軽減されたような気がしました。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 スポンサーリンク

      

 

スポンサーリンク

     

 

 

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング