うららいふ

日々の出来事で興味を持ったことや今まで体験したことを中心に綴って行きたいと思います。

早期退職した私が考えるメリット・デメリット

f:id:uralife7:20191126135402j:plain

 スポンサーリンク

 

 

  

 今年10月に希望・早期退職が1万人を超えたことがニュースになっています。

2019年1月-9月に希望・早期退職者を募集した上場企業は27社に達し、対象人数は1万342人と6年ぶりに1万人を超えたことがわかった。

 出典:株式会社東京商工リサーチ

 

私も会社の希望退職に応募して

退職しましたので希望・早期退職を

選択することのメリット・デメリットを考えてみました。

 

メリット

 

失業保険が直ぐに給付される

 

会社都合で退職する場合は

雇用保険で「特定受給資格者」に分類されます。

「特定受給資格者」になると

失業保険受け取りまでの待機期間が

ありませんので失業保険が直ぐに給付され

自己都合の場合より、受給期間も長くなります。

再就職先をゆとりを持って探すことが出来ます。

 

退職金の割り増しがある。

 

企業によって条件は違いますが、ほぼ割り増しされています。

 

 

新しい事に挑戦出来る

 

この機会に

新しい事に挑戦したい方にとってはチャンスかもしれません。

新しく事業を起こしたり

海外へ移住する等の選択肢もある。

 

アーリーリタイア出来る

 

預金や投資等で、十分な資産があれば

アーリーリタイアも可能でしょう。

 

スポンサーリンク 

 

 

 デメリット

 

再就職先の不安

 

希望通りの所へ再就職出来ない場合や

再就職自体がが難しい。

 

収入の不安

 

再就職の際は、余程の国家資格等がない限り

最初から賃金が高いことは

まずありませんので収入は減ってしまいます。

再就職出来なければ、無収入になってしまいます。

 

 

年金額が減る

 

直ぐに、再就職先が決まって

年収が現在と変わらなければ減りませんが

無職の期間があったり再就職の場合は

殆どの人が以前の年収より下がりますので

将来受け取れる年金額に

違いが生じてくる可能性があり

受け取れる年金額が少なくなります。

 

 

最後に 

 

何処かへ再就職するにも

お金に余裕があれば、

時間を掛けて就職活動も出来ますし

十分な資産があれば、

アーリーリタイアも出来ますので

日頃から、自分の資産を把握しておくことは大切でしょう。

 

退職金や企業年金等、

将来の生活費が幾ら掛かるかを計算しておくことも必要ですね。

 

先行きは不透明で、何があるか分かりません。

これからも人員の最適化やAIの導入で人件費削減はあると思います。

 

色んな状況を、想定しておきましょう。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

スポンサーリンク

     

 

スポンサーリンク

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング

   

昨日は今日の昔

f:id:uralife7:20191123182249j:plain

スポンサーリンク 

 

 

 

あまり使う事が無くなったことわざですが

この時代にもう一度、意味を知り

自分なりに思うことを気ままに書いてみました。

 

 今日のことわざ

 

昨日は今日の昔
きのうはきょうのむかし

意味

昨日は僅か一日前であっても、もはや過ぎ去った過去であるの意で、月日の経過が非常に早いことをいったもの。

 引用元 ことわざ辞典

 

 ことわざについて思うこと

 

本当に昨日ってついさっきの事のように思いますけど

過去に過ぎないですよね。

 

過去のことは考えてももう戻ることは出来ないですし

今日のことや未来のことを考えた方が良いですよね。

 

過去の失敗ばかり考えても仕方がないし

過去の栄光ばかり思っても意味がない気がします。

 

今、努力していなければ

未来に続いていかないのでは

ないかと思います。

 

就職した頃は、

若いうちに頑張って努力すれば

後々は楽が出来ると思っていました。

 

確かに経験は自分の財産にはなりますが

努力することに終わりはないって最近思いますね。

 

仕事は、

新しいシステムが次から次へと導入され

常に新しい事を覚えないといけません。

 

会社は、

トップが交代したり合併することにより

会社の方針も変わる事もありますし

組織も再編成されたりします。

 

その度に考え方を変えないといけないことがよくあります。

仕事は常に変化するものですので

考え方が柔軟でないとついていけませんね。

 

覚えたことがずっと使えるわけでは無いのです。

如何に新しい事を覚えられるかが重要になってきます。

 

ただ、全部変えれば良いということではありません。

今までのやり方で効率が良いものは残して

新しいものを取り入れられたら良いのではと思います。

 

以前の職場の先輩で

自分が今までやっていたことを全く変えない人がいましたね。

 

システムが変わっても、今まで自分がしてきたことを変えたくない。

新しい事をやりたくたい。

そう思っている人がいるんですよね。

 

変えたくないと思っているから

益々新しいことが覚えられないんです。

 

システムが変わる以上

早く覚えた方が得だと思うのですが

 

そういうひとは昔の事が何時までも忘れられないんですよね。

 

適度に忘れてあたらしい事を吸収しないと

何時までも一緒ですからね。

 

システムが変わることに不平不満を言って昔が良かったというんです。

 

昨日を振り返ってばかりじゃ

あっという間に時は過ぎて行ってしまう。

 

無駄な時間が過ぎるばかりですよね。

 

今を大事にして

未来に向かって進んで行きたいですね。

  

 過去のことわざ記事

www.uralife7.com

www.uralife7.com

www.uralife7.com

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 スポンサーリンク

      

 

スポンサーリンク 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング

  

たった半年で変わるものですか?

f:id:uralife7:20191122194641j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

小学校から高校まで一緒だった友達が

23歳で結婚したのですが

ご主人の実家が家族経営で自営業だったんです。

 

そこを手伝う為に

友達もご主人と一緒に通勤して働いていたのですが

ずっと義理の両親とご主人と一緒なので気が休まる事が無くて

イヤになり半年で別れる事になりました。

 

それで、地元のご近所さん通しだったため

地元を離れたいと言うことで

26歳から大阪のお姉さんの家で暮らす事になったんです。

 

友達のお姉さんは、大阪で結婚して

2人のお子さんがいらっしゃいます。

そこへ居候していました。

 

 

それから、半年に1回くらい地元に帰って来てたんです。

帰ってきた時は必ず会うようにしていました。

 

大阪に行って半年後に初めて帰ってきた時のことですが

 

待ち合わせ場所で久しぶりに会って話した時のことです。

 

私「久しぶり~」

 

友達「久しぶりやな」

 

私「元気~」「その服、可愛いね。大阪で買ったの?」

 

友達「ちゃうねん!」

 

???

 

「ちゃうねん!」

 

ちゃうねんって何!!!

 

友達が

 

大阪弁になっていたんですよね( ̄□ ̄;)!!

 

生まれて25歳まで地元の方言丸出しで話していたのに

 

半年で変わります!?

 

何年も、住んでいるなら分かるけど

たった半年で・・・信じられん!

 

ちょっと引きました😅

 

たぶん・・・大阪の人が聞いたら

ちょっとおかしな発音だとは思うんですけど

 

大阪に馴染む為に大阪の言葉を使っているのかもしれませんけど

地元の私と話す時にも大阪弁なのは理解出来なかったですね。

 

スポンサーリンク 

 

 

その友達の家族も全員地元で生まれて育った人ばかりですしね。

両親の前でも、大阪弁で通したのかは分からないんですけどね。

 

大阪の言葉は好きですし

勤めていた会社も大阪に本社があったので

大阪出身の人が多かったし

大阪の人が話す分には全然良いんですけど

 

地元の友達が・・・というのが違和感ありまくりです。

 

その後、友達は大阪の人と再婚して

ずっと大阪で暮らしています。

 

今ではもう20年以上、大阪で生活しているので

大阪弁で話しても違和感はありませんが・・・

 

 あの時は、あまりの変わり身の早さに

ちょっとびっくりしてしまったΣ( ̄□ ̄)!


20年以上住んでいても半年で変わっちゃうんだと・・・

 

人間ってそんなに早く環境に順応するもんなんですかね。

 

自分ではそういう経験が無いので分かりませんが

 

25年住んでいた地元の言葉より

半年で関西弁に変わっちゃう順応性の高さが凄い・・・

 

でも、よく考えるとその方が良いかもしれませんね。

自分が今住んでいる場所の言葉で話すと

早く馴染めるし仲良くなれますよね。

 

その時は、ちょっと納得出来なかったけど

今ならその気持ちが理解できるような気がします。

 

本日も

最後まで、ご覧頂き有難うございました。

 

 スポンサーリンク

     

 

スポンサーリンク 

 

 

 

ランキングに参加しています。

 ↓応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング